• paruten4

優しいって難しい、

先日 にしかわオステオパシーの店舗の脇に用水路があり よく野良猫ちゃんか飼い猫ちゃん?(商店会の複数店舗で餌をあげてる猫のミーちゃんも居たりする)

水を飲んでたり寛いだり見かけるものの野良猫ちゃんは懐かない 警戒心強いもんね


数回 猫ちゃん用?おやつが置いてあり

翌日には 減らずにアリとハエ、、、

数回片付けても 猫ちゃんが食べて無くなってるって思うのか また置いてあって

雨予報もあり 考えた末にワタクシ透明ビニール袋にエサをそっくり入れてお手紙も同封

「優しい貴方へ 猫ちゃん用でしょうか? 残念ながら毎回食べず 翌日そっくり残ってアリとハエが付くのみです この場所では安心して食べれない様です」


日曜日が入り 月曜朝 そっくり無くなっていて


餌を置いた人が読んでくれてたらよいけれど、違う人が片付けたのかも?

以来 餌を置かれる事はなくなりましたが

伝わってくれたと信じて。

秋風の心地よさに哀愁かな。。。


先日 飛行機雲 出ると天気が崩れるんですよね 案の定台風とか逸れたとか。

もうお彼岸も終わり、秋分も過ぎ日が詰まります 休息しておきましょう!!




7回の閲覧
  • Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Google+ Icon

© 2023 by Maria Hope, Ph.D. Proudly created by Wix.com