• Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Google+ Icon

© 2023 by Maria Hope, Ph.D. Proudly created by Wix.com

患者様の声

当院で治療をお受けになった皆様より、ご感想や御礼のお便りをいただきました。
誠にありがとうございます。
手書きで一生懸命に書いていただいた方、丁寧なお言葉を頂戴した方、お忙しい中ありがとうございました。
用紙や筆跡も個々さまざまですので、こちらで記載、掲載を統一させていただきましたが、
頂いた原本は大切に保存させていただいております。

患者様からいただいたお手紙の一部をご紹介します。

草加市 39歳 男性より

数ヶ月治療していただきましたが、自分の体と向き合うことで治療していく感覚が不思議でした。 私の場合「椎間板ヘルニア」との診断を別の病院で受け、手術を行う手前で、「にしかわオステオパシー」にお世話になる事となり、今までの診療とのギャップに初めは半信半疑でした。 しかし、薬、等の力ずくでのやり方ではなく、自分の力で回復していく手助けを西川先生から、アドバイスや教育頂き、目標に合った自分のペースで完治させていくやり方が共同作業で作り上げていく形に似ていて「おもしろい」です。 是非一度体感を!

 

 

 


八潮市 42歳 男性より

長年悩んでいました 肩こり、筋肉痛、関節痛ですが、週1回のペースで街のマッサージに通う日々でした。しかし、施術を受けた後は、短期間だけ痛みから開放されますが数日経過すると、元の痛みに戻ります。 身体の内側から治すべく、サプリメント等を飲用しましたが、改善されず・・・途方にくれていました。 私は42歳で家族の大黒柱、また仕事においても重責あるポジションですので生活スタイルに支障をきたしては、まずいという事もあり、ネットや知人を頼って色々調べました。ご縁あって、にしかわ先生と出会い、オステオパシー治療を施して頂いてからウソのように痛みは消えました。 また、運動後の疲れや筋肉の張りも短期間で回復するように。 最初は半信半疑でしたが、今では根本から治癒するオステオパシーのすごさと気持ちよさに驚いています。西川先生、ありがとうございます!!

 

 

 

 

越谷市 60代 女性より

私は若いころから肩こり頭痛に悩まされていました。 接骨院、マッサージ、いろいろなところに行ってみましたが、その時はすっきりした気がしましたがすぐに元に戻ってしまいました。  ある日、西川接骨院の先生の治療がいいと耳にしまして行ってみますと、もむ事もなく痛みもなくこれってなんだろうと思って帰ってきました。 次の日体が怠くて起きていられなくて寝てしまいました。でも若いときに疲れたとき急に怠くなったような不思議な感じでした。 一週間後治療に行くころには多少怠さはありましたが肩こり頭痛はすっかり良くなっていました。 でも長い間体に鞭を売って無理をしていましたので他に症状が出ています。私が悪いところを言わなくても先生がズバリその部分の治療をしてくださるのも不思議です。 以前は何をするのにもこれをやって具合が悪くなったら困るからと何に対しても消極的だった自分が今は無理をしても具合が徐々に良くなってゆくのがわかるので積極的に動けるようになりました。 私はオステオパシーに出会えて私の人生も明るくなりこれからもこの治療で更に元気にしていただきたいと思っております。 

 

 

 

 

越谷市 40代 女性より

10年以上、左肩の痛み(凝りやひきつり、指先の痺れ)に悩み、様々な治療を試し、挙句の果て、整形外科で「胸郭出口症候群」との診断で、痛み止めと湿布をもらうのみ。  「この痛みとは一生付き合ってゆくしかないのかな?」と半分あきらめかけていた時、「オステオパシー」という不思議な響きに出会い、西川先生に診ていただいたその日・・・ 左肩の痛みがほとんど消えました。 帰り道の、フワフワとした幸せな気持ちは今でも忘れません。 「痛くないって幸せなんだな」って。 未だに、オステオパシーというのがどんな治療なのか? なぜバンザイなのか?語りかけてくれる言葉の意味さえ正直よくわからず、不思議なことばかりですが・・・でも信頼しています。 これからも定期的に体のメンテナンスに通わせていただきます。 ありがとうございました。

越谷市 50代 女性より

20年以上腰痛で悩んでいました。 何箇所も転々と病院を変えたりもしましたが、 あまり良くなったと思えた事はありませんでした。 腰の痛みがある中、2年前程前から膝が痛み始め、 生活をするのに困り出しました。  それでもだましながら生活していましたが、 とうとう曲がらなくなり、痛みも強く困っていたときに 知人に紹介して頂き、通うようになりました。 今は歩く事も階段も困ることがなくなり、ありがたい生活となりました。 先生より掛けて頂く「身体を大切にしてください」の暖かい言葉に 反省すると共に私の心に沿って動いてくれる身体に感謝を 忘れないようにと心がける毎日です。 身体を使い切っては、疲れを取って頂いています。